膝痛

  • 膝の内側に痛みを感じる
  • 階段の上り下りが辛い
  • 少し歩いただけで痛みが酷くなる
  • 膝が変形してしまっていると言われた
  • 膝に水がたまりやすい

膝の痛みの原因

 膝関節は大きく分けると、半月板、軟骨、靭帯、筋肉の4つから構成されています。
膝の痛みが出ている方のほとんどは、関節の可動域が正常ではなかったり、筋肉の柔軟性が低下していることが原因になっています。

 そのような症状に対して、痛み止めや注射、湿布などで一時的に症状が落ち着いても、定期的に症状が再発してしまうのは、関節の動きや筋肉の柔軟性が改善できていないことが大きな要因の一つです。

 このような状態が長期間続くと、膝関節だけではなく、周りの筋肉や関節にも症状が出る可能性もあり日常生活に多大な負担になることが多くあります。

膝の痛みを改善する上で重要なこと

 膝の痛みを我慢して生活をしていると、無意識に痛みがある部分をかばい、他の部位に余計な負担がかかってしまいます。

 このかばう動作を続けていると、先ほども記載したように膝関節以外の部分にも負担が掛かります。特に多いのが負担が腰に蓄積したことで発生する腰痛です。膝の痛みを改善する上で大切なのは、二次的・三次的な症状を発生させないよう、違和感を感じた際は出来る限り早く専門化にみてもらうことが重要です。

当院の膝の痛みに関する施術

膝の痛みに悩まされている患者様の体には大きく3つの問題が生じています。

『筋肉が凝り固まっている』という筋肉の問題、『骨盤・骨格に歪みが生まれてしまっている』という骨格の問題、『自然回復力が低下し、体の問題が解消しにくくなっている』という体の回復力に関する問題、これら3つの問題が相互に影響し合って膝の痛みというお悩みを生み出しています。

膝の痛みを根本的な原因から解消していくためには、これらの問題を一つだけ改善するのではなく、一定の期間で集中的に良くしきることが重要です。

当院では筋肉の問題に対しては『ほぐし矯正』、骨盤・骨格の歪みに対しては『骨格・骨盤矯正』、自然回復力の低下に対しては熊本では当グループだけの『脳脊髄液調整法』を用いることで、膝の痛みというお悩みに多角的にアプローチを行います。

合志市・菊陽町・熊本市などから多くの方にご相談いただいておりますので、肩こりにお悩みの方は一度当院にご相談ください。