膝痛

  • 膝の内側に痛みを感じる
  • 階段の上り下りが辛い
  • 少し歩いただけで痛みが酷くなる
  • 膝が変形してしまっていると言われた
  • 膝に水がたまりやすい

膝の痛みの原因

 膝関節は大きく分けると、半月板、軟骨、靭帯、筋肉の4つから構成されています。
膝の痛みが出ている方のほとんどは、関節の可動域が正常ではなかったり、筋肉の柔軟性が低下していることが原因になっています。

 そのような症状に対して、痛み止めや注射、湿布などで一時的に症状が落ち着いても、定期的に症状が再発してしまうのは、関節の動きや筋肉の柔軟性が改善できていないことが大きな要因の一つになります。
 このような状態が長期間続くと、膝関節だけではなく、周りの筋肉や関節にも症状が出る可能性もあり日常生活に多大な負担になることが多くあります。

膝の痛みを放置してはいけない理由

膝の痛みを我慢して